<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2nd chance と ひとり旅のこと (2)


妄想の話が長くなったので ひとり旅はページを改めて書くことにしました


ひとり旅については妄想の話じゃなくって、日ごろ思ってることなんだけど

わたし ひとり旅はしたことがない し これからもしないと思う

だって 一人で旅をしたくない できる気がしない



一人旅は自由だからいいって言うけど、それはすごく分かるけど、

でも、私にとって旅は

気の向くまま 足の向くまますすむものじゃなくて、

一緒に旅するだれかと ご飯や町並みやハプニングを楽しんで、
ときどき夜中に深い話とかして、
そして、その土地その土地の匂いを 同じ色の思い出として共有するような
そんなもの

あるいは 
一人で出発したっていい
行く先に待っててくれる人がいて、
久しぶり!会いたかったね! って笑顔を交わせれば
そして 話しているうちに時間が戻っちゃうような、そんな懐かしくて新しい 旅の時間を過ごせれば

私にとって旅って そういうもの

だから、一人で、見知らぬ土地と見知らぬ人を求めて旅に出るなんて
いまはとっても考えられない。




なんでこんなこと考えたかっていうと

もともと考えてたことではあるけど、 特に、

沢木耕太郎の 「旅する力」 を読んだからだと思う


深夜特急 読むだけで胸がうずうずして航空券を買いたくなる
旅する力 を読んでも やっぱりスカイゲートを開きそうになる

でも、わたしは彼のような旅のスタンスは、きっと ずっと持たないんだろうなぁって思う

さみしい とかそういう一言では上手く言えないんだけど、

一緒に行ってくれる誰か とか、 会いに行く誰か とか
そういう誰か がいなければ 旅に色がつかないような気がする




あたし地図もぜんぜん読めないし
人に道を訊くのは得意だけど
それでも だれかと一緒に歩くんじゃないと おもしろくない気がする
[PR]

by damekochan | 2009-05-24 23:07 | ただの日記- diary

2nd chance と ひとり旅のこと


何日か前 お風呂につかって妄想タイムしながら考えた

甘ったれのわたしの行く末を考えた

わたし

これやりたいー って言って、 だれかにダメ って言われても、
駄々こねたり、ちゃらんぽらんと言い訳して
自分のやりたいようにやっちゃうことがたまにある

一回だけだよ って約束したものを
     や、やっぱりもう一回!みたいに許してもらうことも多々ある・・・気がする

だって わたしの周りの人たち やさしいんだもん

だめ? ってきくと しょうがないなぁ って許してくれちゃう。
5分前にブーたれて超失礼な態度をとっても 今 申し訳なさそうな顔をしてみると許してくれちゃう。

家族を筆頭に そんな甘い人たちがいっぱいいて、私を甘甘と見守ってくれてる
または あきれて見放しちゃってるだけかしら?




でも、と お風呂の中で考えた。

こうやって いっつもセカンドチャンス? をもらっている私って、人としてどうなんでしょ

こうやって さっきの悪い態度 とか このあいだの約束 とかを 
許される前提で、確信犯でひるがえしちゃうのって とうなんでしょ

だめでしょ


だって こんなわがままなクセをつけたままじゃぁ

きっと結婚(←話が飛躍するけど)も 甘く忍耐強い相手を選んじゃいそう(←そんな人いるかなー)
そして今と同じようにセカンドチャンスを前提に自分のわがままを通して生きちゃいそう

でも もしその結婚相手が突然事故にあって死んじゃったら(←話が飛躍するけど)、
死はセカンドチャンスをくれないから、
私は一生 いっしょう後悔して、
なんでもっとやさしく親切にしなかったんだろうとか、なんで誠実にしてなかったんだろう とか
いろいろいろいろ考えて、悲しみと後悔から抜け出せないと思う

そして 死んだ相手もきっと なんであいつは あと一歩やさしく誠実になれなかったんだろう って
あたしのこと考えて お墓の中でちょっと首をかしげちゃうかもしれない



そんなのは嫌だから(考えるだけで涙でちゃう)、

セカンドチャンスを求めない そんなもの前提にしない生き方を見につけなくっちゃって 
風呂の中で決心しました

家族にも ちょっとイラっとしたときの失礼な一言とか 言わないようにしようと
24歳にもなって 意識をあらたにしました



以上
[PR]

by damekochan | 2009-05-24 22:45 | 旅 - my trips

よわよわ


今朝の夢は二本立てでした。




一本目は すごく幸せな夢

大切な友だちと再会した夢

どちらかというと聞き役で いつも静かなその友だちは、
隣にいるだけで安心するような雰囲気を持ってる

夢ではほんのちょっとしか一緒にいられなかったけど、 
懐かしいみんなで夜道を練り歩いたりして、とても楽しかった

別れ際 ぎゅっとハグした感触が本物みたいだった

すごくリアルで、でも夢の中っぽく薄モヤがかかってて、不思議な感じ
そして 幸せでいっぱいだった

夢だから 本人は何も覚えがないだろうけど、

どうもありがとう










二本目の夢は

ロッカーとおじさんが出てくる、怖くてどうでもいい夢だった。残念!


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



あたし 普段は

強気でも弱気でもなく マイペースに毎日すごしてるんだ け ど

昨日の夜から 突然 弱気の波が よわよわときてしまった



人のことばとかメールとか 普段は気にならないことが 
             ちょっとずつ気になっちゃって心がやわいかんじ

突っつかれたら素直にへこたれちゃう





この ちょっと不安で すごく寂しくて でも原因を特定できないもやもやの感情って

なんなんだろう

たとえ冗談でも ばかって言われたら、
そうだよーばかですよーって泣いちゃいそうな このよわよわな感じ

なんなんだろう


明日になったら消えてなくなっているといいな











結構前だけど 東京マラソンの写真@浅草  コスプレしてる人のほうが普通なくらいな後方集団
c0106084_21195215.jpg

[PR]

by damekochan | 2009-05-17 20:55 | ただの日記- diary

Free Hugs



日曜日

春合宿の帰り道にNICEのみんなで代々木公園のジャマイカフェスティバルに行きました
それはそれはすごい混みようで レゲエのおにいちゃんおねえちゃんでごった返してました


ギラギラの日差しと熱気で アフリカ各国のカラフルな衣装や旗が映えてキレイだった!
はちみつレモンビールがおいしかったなぁ



@ジャマイカフェスタ   両端のふたり 目つきわるーい
c0106084_044787.jpg




そしてフェスティバルを抜けて原宿の駅まで歩いて 山手線でかーえろ

と思ったら 道の反対側に FREE HUGS の陽気な人たちが!




おもわず 隣にいたマーシーを押し出して ヒデも押し出して 二人のハグを写真にとって

ついでに私も元気なおねえさんとハグ    あはは

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼




おまけ 代々木公園のナナメ向かいくらいで注目されてたおにいちゃんたち   髪の毛盛りすぎ
c0106084_075684.jpg










最近天気がよくて 日差しも強くなってきてすごく嬉しい!

早く夏になって 
豪雨とか熱帯夜とか 湿っぽい土のにおいとか夜風とか そういう幸せの素をはやく感じたいな
[PR]

by damekochan | 2009-05-12 00:20 | ただの日記- diary