おいちゃん

ブンジの人は分かるよね~

化学の及ちゃん。

2,3年の担任で、とても紳士で優しい、好きな先生でした。



そのおいちゃん なんですが、最近 地元の駅で毎朝見かけます★


じつは私 昨年の冬から一時的に実家に戻っていて
朝7時半過ぎの電車に乗って通勤。

しばーらく前から おいちゃんらしき人を見かける気がしていたんだけど
この間ついに正面から歩いてきたので声をかけました。

10年前はぽっちゃりだった先生、数年前に同窓会でお会いしたとき
かなりスリムになって驚いたけど、今も相変わらず細いです。

先生 鍛えてるだけならいいですけど

苦労も多いンじゃないでしょか。

無理しないでねー
[PR]

# by damekochan | 2012-05-29 13:06 | ただの日記- diary

魔女宅 第2夜

昨日にひきつづき 魔女宅 上映中

実は今夜だけで すでに第2ラウンド

引越しの準備しながら メールチェックしながら デッキブラシに乗るキキに声援を送る

明日も2回観ちゃうかも




最近 自分の生活における取捨選択を意識することが多い

体力ないし 考えるのが苦手だから

普段は 生活への影響もダメージも少ない 「借」と「貸」で生きるのを好むけど

このごろは あまり難なく 「選」 「捨」 「取」 を感じて判断できる

このタイミングをのがさないように 

生活や 生活の場を 私が生きやすいように変えたいと思って

ちょこちょこ動いている




新しいものに少し触れるのは好き

でも、自分自身や 自分の生活が変化するのは すごく苦手 

ぞっとするくらい 好きじゃない



なのに あえて今自分で自分の生活を変えようと感じるのが

なんかちょっと面白いなって。




c0106084_22511255.jpg

池袋のカフェの ぜ ぜ ぜっぴんロールケーキ 生クリームがホンモノ!
[PR]

# by damekochan | 2011-07-25 23:01 | ただの日記- diary

アパートンとオトーパン

c0106084_235443.jpg
つぎの週末 引越しをすることにしました

いまのマンションは 駅の南口から4分


次のアパトは 駅の北口から2分


いまのとこから次のとこまで 走って3分。ふふ







いま 魔女宅のDVDを観てて すごく幸せなり
[PR]

# by damekochan | 2011-07-24 23:00 | ただの日記- diary

スーパーでの楽しみ


あけましておめでとうございます!

今年が、みんなにとって、それから私にとって、楽しい幸せな一年になりますように☆




こないだ ゆきちゃんブログやめたのかと思ったよ~ って言われたので

近況報告をしようと思って。


今日から会社が始まりました
(昨夜は緊張して4時まで寝られなかった!)

ところで年末年始は、6日間の休み中 5日間熱を出して寝込んじゃった
そして最終日は実家から自分のマンションまで車で送ってもらいました(両親つき)・・


先週から甘酒をつくりはじめました

便ピにきくよ とおかーさんが言ったので。

酒粕をお湯で溶いて おろし生姜とごろごろ生姜(おろし残り?)をいれて はちみついれて

これはおいしいよ!

去年までは甘酒が好きじゃなかったけど 今年からは甘酒ラバーです

でも

お腹には あんまり効いてないかもね




おまけ


スーパーでの楽しみ
柚子の匂いをかぐこと
150円の柚子 買わないけど 50円分くらいは匂いを吸い込んでから帰る


冬のお風呂でのいやなこと
湯船に浸かるときに 足元からくる ゾクゾク鳥肌
温泉みたいでいいって人もいるけど
冬はシャワーで体をあっためてからじゃないと お湯に入れない 


今から 3杯目の甘酒をおかわり

おなか がっぱがっぱ




先月のミニトリップtoソウル
w/ジェシカ&ミア
c0106084_2362972.jpg


c0106084_23101014.jpg


w/ソヒャン
c0106084_23123262.jpg

[PR]

# by damekochan | 2011-01-04 23:23 | ただの日記- diary

腹がはちきれるくらいみかんを

もう師走ですね

でもまだ結構暖かい かな? 今週くらいまででしょうか。



今年の夏休みは11月末にとりました。毎年この時期を狙ってとっています。

一昨年は、とむと東南アジアバスの旅

去年はひとりネパールへ

今年は、お母さんおねえちゃんと長野県の戸隠へ 
その後お母さんと二人で沖縄やんばるの森へ。

たーのしかったぁ



そうそう ホットトピックス

戸隠では宿坊に座敷わらし?がいました。

姿はみなかったけど お母さんもおねえちゃんも私も それぞれ個別に遭遇しました

私は一泊目の夜中、布団のそばと トイレで。

怖くないンだけど いかんせんビビリの私 

2泊目の夜は枕元にちっちゃい観音様を置いて寝ました。




やんばるも 連日プチトレッキングで結構ハードだったけど

おいしいごはんとリゾートの快適なベッドで 体に風が通るような気持ちいい毎日

ナイトドライブツアーで、ふくろうや野生のケナガネズミを見ることができた

真っ暗な山と山に挟まれた橋の上で見た星空 流れ星 すごくきれいだった!


そんな私たちの旅行中 父ちゃんは留守番してひまだったかね。







おいでませ長野(善光寺のちかくで)
c0106084_2316671.jpg

あなたがナナメったら私もナナメルワ



ムジナ地蔵  せんとくんと同じ人がデザインしたそう
わたしせんとくんよりこっちの顔のほうが好き
c0106084_23202738.jpg





戸隠神社までの山道 早朝は寒いです
c0106084_23222330.jpg





東山魁夷が何枚も絵を残した鏡池
c0106084_23243571.jpg




宿坊極意さん おいしいお蕎麦どうもありがとありがと
c0106084_23264476.jpg




かわりましてやんばる


道ばたの花もしっとりむっしり
c0106084_23282147.jpg




屋根の上にシーサー 台風で飛ばないのかな?
c0106084_23295032.jpg

                        ・・・悪魔の笑い? ゴメン 笑




私でも四畳半くらいなら買える・・・・!
c0106084_23371516.jpg





プライベートビーチ 海の音聞こえマス
c0106084_2339546.jpg





たそがれる母ちゃん
c0106084_23404951.jpg





つり橋をわたって
c0106084_23422359.jpg





茂った暗めの森 ときどき木漏れ日
c0106084_2344692.jpg



ゆっくり しかし 絶え間なく動くからピントが合わない!笑
c0106084_23455012.jpg





そろそろ夕方の日差し
c0106084_2348158.jpg




くもの巣キラリ
c0106084_23491775.jpg





ビーチふたたび
c0106084_23512360.jpg





今回の度でいちばんよかったかもしれない アカギのご神木
c0106084_23525435.jpg





今回 手作りシーサーに挑戦しまして
c0106084_034485.jpg


できたのがこちら どっちかが私作
c0106084_081614.jpg




帰りの那覇空港 くもくもりの夕焼け
c0106084_0142222.jpg




そして実家に帰ってからビーチで拾った貝殻をセメダインでくっつけて
c0106084_017056.jpg

ニヤリマンズ完成



お金も時間も体力もないけど 旅行に行くとなぜか余裕ができる

ふしぎだね~

次はどこいこうかな


やっぱりラオスかなー ニヤリ







そうそう
今回の旅行でホテルからレンタルした自転車を母が壊しました

滝を目指して漕いでたらペダルが根元からポロリと落ちたの ショッキング

ちかくでトラック止めて昼寝していたおじさんたたき起こして直してもらいました
ありがとありがと




7年前二人でバリに行ったときのこと

スコールの中ホテルに帰ったら フロントの人が傘を貸してくれたんだけど
その2本 さした瞬間に壊れちゃって フロントに戻しに行った

代わりの傘をかりて、ヴィラ(コテージタイプのホテルだった)の鍵を開ける私
雨で指が滑るからちょっと強めにカギを回す

するとなぜか南京錠がねじ切れてしまって 南京錠崩壊


ねじ切れたカギの頭を持ってフロントへ再び

フロントの人 驚いてペンチでカギを開けてくれて やっと部屋に入れた



そして晴れた翌朝 傘を返しにフロントに続く通路を歩きながら母が一言

「実はこの3本目の傘 差したら壊れた・・・」



どうして二人で旅するとホテルの備品が壊れるのかしらん。
[PR]

# by damekochan | 2010-12-07 00:32 | ただの日記- diary

手相

がうすいとよく言われる。


じっくり見てもやっぱりしわがうすくて、ウーパールーパーの表面みたいな・・

これって手相の世界ではどうなのかなー 知りたいなー


一度見てもらいたいなー と思いつつ、いざ道の端に手相見のおじさんとか座っていると
躊躇して足早にすぎさってしまう私。



誰か一緒に 手相見てもらいに行ってくれないかな~








ウーパールーパー
c0106084_12494187.jpg

[PR]

# by damekochan | 2010-10-05 12:50 | ただの日記- diary

リセット


先々週末に大連で階段から落ちて、

先週末に山梨で車が脱輪して、

今朝また階段から落ちちゃった!アイタタタ



なんかコレは良くないな~・・・ということで、
心や生活の見直しをする とともに 今日の夕方から体のリセットしてきます。


あっ 1時過ぎちゃった 仕事じゃー・・




かしこ
[PR]

# by damekochan | 2010-05-27 13:01 | ただの日記- diary

手が

久しぶりに自分のブログにアクセスしたら、

IDを何度も間違ってしまった・・・ 久しぶりすぎて手がふるえるぅ



ブログもほったらかしだったけど、

色んなひとに、手紙やメールも返していないままです。

気持ちを返していないのと同じなので、心がだんだんイタ苦しくなってきました

連絡を頂きっぱなしの皆様、ごめんなさい・・

I'll キープ イン タッチ with the world again  




ということで復活します。








ところで、去年の秋にこんなところに旅しました。

11月の末ですが、桜が咲いてます。

どーこーだーーーーーー??
c0106084_12593785.jpg

[PR]

# by damekochan | 2010-04-20 13:05 | 旅 - my trips

においのはなし  と  アンハのこと


5分前

この秋初めて、灯油ストーブに点火

たまりません このにおい

もー気絶しそうに しあわせ




ストーブに着火すると、ちっちゃいころからの家のあったかい思い出がぶわっとよみがえる

たまらなぃ気持ちになってもだえてしまう ほんとうに身もだえするほど幸せ



へんな子 と親は言うけど





少しはなれたところから漂うたばこのにおいも好き

私の周りの好きな人たちが吸ってた匂いだから 臭いとは思わない

父ちゃんの匂い 彼の匂い 寮の窓からただよってくる匂い いい思い出のにおい



冬はいいにおいが遠くから運ばれてくるから いいねぇ




夏の匂いといえば ココナツの洗剤の匂いも好き

ココナツの洗剤で手洗いした服の匂い

トーキョーではぜったいにかげない 幸せの匂い


あまずっぱー・・・





*************************************
HYL,

thanks for the gift, cute cute bath form
(my cat loves its smell)

Im writing a letter, not Email, to you tonight
   i started writing this last night but still cant finish

ayy i miss you so much

i wanna live in F-wing again
         where i can see you in 1 min after sending a text message

*************************************


去年、わたしやアノジュンがよく知っている モンゴルの男の子が亡くなった

日本人の名前を自分でつけてる男の子 調子がよくて根暗で良く分からない子

亡くなったって

その理由を聞いて 気が遠くなった 


すごく悲しい事実だったのに、
とっさに「もしかしたらありうる、仕方ないこと」として心の中で整理した

自分の心がえぐられないように 



本当はやりきれないことで 切なくてしかたない

どうして

どうして彼は 彼の人生は こんなに苦しいまま終わっちゃったのか

19歳まで生きたのに。

あるいは20歳になっていたかも


神さまは彼への重荷のかけ方を間違えてたと思う


**

そんなふうに、彼の死の理由を聞いたのが、今年の夏。


そして昨日、その死についてよく知る人から、もう一度詳しく聞いた。

いろんな情報があるみたいだけど

もしかしたら 彼の死の事実は 私たちが思っているのと違うかもしれない

私たちが驚いたように

彼も 驚きながら亡くなったかもしれない


死なないでほしかったけど

せめて その死が、 突然やってきたものであったなら


・・・あったならどうとか、 そういう問題じゃないけれど、

それでも 

願わないではいられない。



**


実はもう一人 女の子が亡くなっていた

昨日初めて知った


細くて小さくて ほかの子たちと同様に 実年齢よりはるかに幼くみえる女の子

大人たちやボランティアが何を考えてるか察するのが早い彼女


彼女の具合が急に悪くなって病院に連れて行ったとき

腎臓病はもう手がつけられないほど悪化していた

手術もできなくて 3日後に病院で亡くなってしまった


モンゴルの子どもたちにとっては おそらく よくあるケースかもしれない

でも

もし施設が政府からもらっているお金をきちんと運用して

子どもたちにMedical Screeningを受けさせていたら

きちんとバランスの取れた食事を提供できていたら

もし 彼ら彼女らが 別の慈善団体や個人の運営するシェルターにいたなら

あの子たちは助かっていたかもしれない



やりきれない気持ちになるのは わたしじゃなくて 子どもたち自身や

まわりにいるやさしい大人たち、先生たち、NGO職員、

そして生きているかも 死んでいるかもしれない彼らの家族


彼らの毎日の苦しい気持ち 心がすさむような毎日の出来事

悲しみに負けられないくらいに次々起こる悲しいこと


そういうものは どうやったら減るんだろう




幸せと不幸は 引き換えじゃないと信じている

誰かの幸せが 別の誰かの辛い出来事の上にあるって

そういうこともある けど でもそればかりじゃないと思う


だから 

私の大切なひとたちの辛いことを減らしたい

遠くにいるモンゴルの子どもたちのことだけじゃなく

私の周りにいる みんなのこと



生死のあやうい線上にいる子どもたちのことが いちばん気がかりだけれども
[PR]

# by damekochan | 2009-10-26 22:18 | モンゴル - Mongolia

ちょうど5ヶ月前の今日の


ジェシカに書いていたメールの下書きを編集しようとして、
ふと 今年の5月に作成している下書きメールに気がついた

なんで5ヶ月も前の下書きが?と思って開いてみると
ブログの文章の下書きみたいだった。

こんなの書いたのすっかり忘れてた けど 
紹介している詩はとってもいいので、紹介します。
歌で知っている人も多いと思うけど。


この詩を初めて読んだ時に 胸にぐっときて泣いてしまった。

これを 人に伝えたい と思うその前に、本当は 自分の胸に染み込ませたい。






(それにしても 下に書いた「友人」がだれだか、ぜんぜん思い出せない。。。)



-----------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------



『最後だとわかっていたなら』 

友人がこんな文を紹介してて、あまりにもよかったので載せてみます。




「最後だとわかっていたなら」

作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦


あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから


『最後だとわかっていたなら』(サンクチュアリ出版)より


-----------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------



■近況写真■



先月の 父ちゃんの誕生日  ちっちゃく掲載。

c0106084_23181513.jpg

                              (TシャツはなにげにIsawだよ!)


尾之間の散歩中 行くさきにねこ




こめつぶ
c0106084_238583.jpg


いたいた
c0106084_2381813.jpg


まだ近寄れる?
c0106084_2383362.jpg


どーもー
c0106084_2344289.jpg

[PR]

# by damekochan | 2009-10-18 23:07 | ただの日記- diary